ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2編   文教施策の動向と展開 第2編 文教施設
第1章  生涯学習社会の実現に向けて
  第5節 普及,啓発と情報提供
2  企業等への協力要請


今田社会人の生涯学習活動の―層の振興が求められているが,そのためには,社会人が学習活動をしやすい環境づくりについて企業における―層の理解と配慮が重要である。また,教育改革の推進に当たっては,時代の変化を見据えつつ,広く社会全体の理解と協力を得ることが重要である。

このため,文部省においては,経済団体との意見交換の場を設け,平成8年5月から生涯学習の振興,教育改革の推進,心の教育,新学習指導要領,科学技術,学術の振興等について,意見交換を行った。

この中で,残業を少なくしたり休暇を取りやすくしたりするなどの父親の家庭教育参加への配慮,企業の人材の活用や教育研修への協力など開かれた学校づくりへの企業の参加,採用の際の学校歴偏重や就職活動の早期化及び女子差別などの採用問題への対応,産学の連携,協力の推進,従業員の家族の体験活動の参加促進などについて要請した。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ