ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第7章  社会教育の振興
第3節  青少年教育の充実
2  学校週5日制の実施と学校外活動


平成4年9月から,公立の幼稚園,小,中,高等学校及び特殊教育諸学校において,毎月第2土曜日を休業日とする学校週5日制が実施された。

学校週5日制の導入は,子どもの生活リズムにゆとりを与え,家庭や地域でより豊かな生活体験や活動体験を提供する契機となるものである。このため,学校週5日制による休業土曜日を積極的に活用して,家庭での団らんやくつろぎなどのゆとりを確保したり,地域で遊びゃ自然体験,社会参加活動,スポーツ,文化活動などの充実を図っていくことが重要である。

平成4年度の学校週5日制の実施に当たっては,多くの行政機関や各種団体・機関,企業等の協力により,全国で様々な取組が行われ,家庭や地域社会において,学校週5日制の趣旨を踏まえて子どもの体験を豊富にする取組が行われ,学校週5日制はおおむね順調に実施されている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ