ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第4章  高等教育の改善・充実
第3節  高等教育機関の整備
9  国立大学等の施設整備


平成4年5月現在,国立の高等教育施設の延べ面積は約1,752万m2となっているが,近年,施設の老朽化,狭隘化への対応が大きな課題となっている。このため,平成4年度から実施している特別施設整備事業を始めとして,施設の改築及び改修事業に積極的に取り組んでいる。

また,教育研究の高度化・多様化に対応する教育研究基盤の整備充実を図るため,学部学科増に伴う校舎の整備を始め,先端科学技術大学院大学等の新構想大学,核融合研究等の重要基礎研究関連施設,国際交流会館,キャンパス情報ネットワークの整備等を行っている。この他,キャンパスの再開発や移転統合も積極的に推進している( 2部第11章第2節参照 )。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ