ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第3章  初等中等教育の改善・充実
第8節  同和教育の振興


同和問題は,人類普遍の原理である人間の自由と平等にかかわる問題であり,同時に日本国憲法によって保障された基本的人権にかかわる問題である。

このため,文部省では,この同和問題の解決に果たす教育の重要性にかんがみ,従来から,学校教育及び社会教育を通じ,広く国民の基本的人権尊重の精神を高めるとともに,対象地域における教育上の格差の解消と教育,文化水準の向上に努めることを基本として,次の方針の下に同和教育の推進に努めてきた。

1) 日本国憲法と教育基本法の精神にのっとり,基本的人権尊重の教育が全国的に正しく行われることを推進すること。
2) 全国民の正しい認識と理解を求めつつ,具体的展開の過程においては,地域の実態を十分把握しこれに即応した配慮に基づいた教育を推進すること。
3) 同和教育と政治運動や社会運動との関係を明確に区別し,「教育の中立性」が守られるよう留意すること。

文部省としては,引き続き同和教育の充実を図ることとしており,平成5年度においては,下記の施策を講じている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ