ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第1章  文教施策の総合的推進
第3節  地方における文教施策の充実
1  地域に根ざした活動の進展と文教施策を通じた地域振興


文教行政は本来人々の日々の生活に深くかかわっており,人々の生活の場である地域社会において特に重要性の高い行政分野であるが,近年,社会教育,文化,スポーツ等の分野を中心に,地域に根ざした様々な学習活動が盛んになり,地方公共団体の施策も多様な形で充実してきている。

これに対応して,文部省においても,地域に着目した各種施策を展開してきており,地域における生涯学習の推進体制の整備を図るため,生涯学習モデル市町村事業,生涯学習ボランティア活動総合推進事業などを推進しているほか,社会教育については,地域少年少女サークル活動促進事業,長寿学園開設事業,地域国際交流促進事業など,文化については,地方拠点都市文化推進事業(平成5年度より),地域中核史跡等整備特別事業,スポーツについては,ファミリースポーツ推進事業(平成5年度より)を始めとする生涯スポーツ推進事業など,地域社会を舞台とする様々な事業を進めている。また,大学等高等教育機関や学術研究機関の地域への貢献や地域産業・地方公共団体との連携を促進・支援していくことも重要な課題となってきている。

さらに,文教施策を通じた地域振興の一層の推進を図るため,文部省では,地域の創意工夫に基づいた自主的・主体的な地域づくりを支援することが重要であるとの考え方に基づき,平成5年度には,新たに地域政策専門官を設置するとともに,地方公共団体等が行う教育・学術・文化・スポーツ等に係る地域振興施策の情報収集・分析・提供の充実を図るなど,地域の取組を積極的に支援していくこととしている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ