ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   文化の振興
第4章  文化は世界を結ぶ
第5節  諸外国の文化行政
2  アメリカ合衆国の文化行政



(1) 概説
1) 連邦政府の役割

アメリカでは,芸術の支援については,歴史的にカーネギーなどの資産家が美術館,コンサートホール等の創設,芸術家への経済援助を行うなど,民間の個人や団体による援助活動が従来から定着しており,連邦政府の役割は,これらの寄附等を奨励するための税制上の優遇措置等を種々講じることが中心であった。また,連邦制をとっているため,一般の行政と同じく文化の振興も,主として各州により行われている。しかし,1965年,全米的に文化事業について諮問・調整する機関が必要であるという観点から米国芸術・人文科学財団(The National Foundation on the Arts and the Humanities)が設立され,その傘下に芸術文化活動への公的援助を目的とした全米的な連邦政府機関として,米国芸術財団(National Endowment for the Arts:以下NEAという。)が設立された。NEAは連邦政府の行う芸術文化の振興と民俗文化の保護の中心機関となっている。そのほか,連邦政府の独立の文化機関として,博物館援助機関があるほか,スミソニアン機構,ナショナル・ギャラリー・オブ・アートなどの国立の文化施設が置かれている。また,文化財保護行政についても基本的に州政府が行うこととされているが,連邦政府においては内務省等が国全体の立場から保護すべき重要な歴史記念物等の保護に当たっている。


2) 州政府の文化施策

アメリカの50州及び六つの特別地区のすべてに公的な芸術振興機関が設置されており,州政府の文化施策はそれぞれ独自に行われている。州政府の文化予算を合計すると1990年度には2億7,332万ドル(333億5,000万円)にのぼる。各州の機関はいくつかのグループを形成し,州を越えた活動のため互いに協力し合っている。州政府のうち芸術援助に最も力を注いでいるのは,ニューヨーク州である。


3) 文化予算

1992年度の芸術文化活動のための公的支出及び民間による援助資金はそれぞれ7.43億ドル(906億5,000万円),52億ドル(6,344億円)であり,民間寄附金が資金面で重要な役割を果たしている。なお,近年景気が後退するにつれ,広告宣伝費を使ったスポンサーシップや,マーケティング活動に組み込んだ芸術支援が盛んになっている。


(2) 芸術文化の振興
1) 米国芸術財団(NEA)

NEAは,1965年大統領直轄の独立機関として設立され,芸術文化の振興,保護,国民への芸術機会の提供を目的とし,芸術家,芸術団体等に経済援助を行っている。補助金交付の審査に当たっては,芸術分野における広範で専門的知識を有する民間の専門家等により民意の反映が図られている。NEAの財源は連邦政府の予算と民間からの寄附によっており,1991年度の分野別の支出状況は 1-4-6 のとおりである。

1-4-6  NEAの分野別支出


2) スミソニアン機構

スミソニアン機構(Sumithonian Institution)は連邦議会の立法に基づいて1946年に創設された独立の機関で,人類の知識の増進と普及を目的として14の博物館,美術館,研究所等で構成されており,調査,研究,展示等の活動を行っている。ナショナル・ギャラリー・オブ・アート(National Ga11ery of Arts)はスミソニアン機構の傘下ではあるが,独立の連邦政府機関としての性格を持ち,内外の美術品の展示等を行っている。ケネディ舞台芸術センター(John F.Kennedy Center for the Pe「forming Arts)も同様にスミソニアン機構の傘下ではあるが,国の文化センターとして五つの劇場を有し,演劇公演等を実施している。


(3) 文化財の保護
1) 文化財保護の法制度

アメリカの文化財保護の重点は,当初連邦の所有する土地に存するものに限られていたが,次第に保護の対象を広げ,1966年の国家歴史保護法において初めて私有財産にも規制を加えるようになった。埋蔵文化財の保護についても1974年のダム等の工事により影響を受ける歴史的・考古学的資料の保護に関する法律の改正により,すべての連邦関係の事業計画について,遺産が破壊されるおそれのある場合に,調査又は復元の措置をとるべきこととされた。


2) 文化財保護の組織

文化財の保護を担当する組織には,連邦政府の機関として内務省国立公園部,魚類・野生動植物部,博物館援助機関等があり,そのほか各州の機関があるが,大統領の諮問機関として歴史保存諮問審議会が設けられており,文化財保護についての基本的な施策に関して大統領に助言することとされている。

また,1949年の立法によって設立された歴史保護ナショナル・トラストは,文化財保護に関する連邦の政策を推進するとともに一般国民の参加を促進するため,重要な遺跡等の保存・管理,寄附金管理等を行っている。

(注)ドルの換算については,1ドルを122円とした。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ