ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   文化の振興
第4章  文化は世界を結ぶ
第2節  芸術文化の交流・協力
2  地域レベルの国際交流の推進


地域文化の振興のためには,地域レベルでの国際交流が重要であると言える。この観点から,平成元年度から諸外国の青少年及びアマチュア文化団体等を国民文化祭や全国高等学校総合文化祭へ招へいしたり,我が国の参加者を海外へ派遣することにより,文化の交流と相互理解の促進に資することを目的に,「国民文化国際交流事業」を実施している。

具体的には,アジア諸国や欧米諸国を対象に,音楽や舞踊などの芸術文化の分野において,1)国民文化祭や全国高等学校総合文化祭への参加,2)相互の文化団体の交流,3)文化活動に関する相互研修などを行うこととしている。

平成4年度には,タイの古典舞踊団体「シラパコーン」を第7回国民文化祭に招へいして交流を図ったほか,埼玉県高等学校弦楽合奏団をマレーシアに派遣してクアラルンプール市内の高校生との交流を図るなど,アジア諸国4か国との間で招へい及び派遣を行った。また,欧米諸国との交流として,オーストリアの民族芸能団「ペァヒテン・グルッペ」の第7回国民文化祭への招へいや,アメリカハワイ州のフラッグドリルチームの第16回全国高等学校総合文化祭への招へいを行った。

平成5年度にも,アジア諸国4か国と欧米諸国2か国との交流事業を実施することとしている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ