ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   文化の振興
第1章  文化をより豊かにするために
第2節  文化振興への取組-これまでとこれから-
4  相互の連携協力


文化の振興を図る上で,国,都道府県,市町村の―層の連携・協力の強化はもちろん,国,地方公共団体における関係行政機関,文化団体,国際交流関係団体との密接な連携・協力体制の強化が更に図られなければならない時代が到来している。


(1) 国の機関等における連携

文化行政を担当する文化庁においては,文部省,外務省等関係行政機関,国際交流基金等の関係特殊法人,国際的,全国的な文化関係諸団体と連携し,その協力を得ながら文化振興施策を推進しているが,文化に関連する諸施策は,広範な機関,団体が関係しており,総合的な文化施策を効果的に展開していく上で,今後とも,これらの間の有機的な連携・協力の確保を図っていく必要がある。


(2) 国と地方公共団体との連携

文化庁においては,各種文化行政の担当者会議等を開催するとともに,文化行政に関する指導・助言,地方公共団体の文化施設や文化事業への補助金の支出,地方公共団体の職員を対象とした各種の研修会,講習会等を通して地方公共団体との円滑な連携協力体制の形成に努めているが,各地域から積極的に文化を発信しようという傾向の強まりに適切に応じていく上で,更に国と地方の強力な連携協力を確保するため,地域文化振興の推進に関し文化庁における体制の―層の整備を図る必要がある。


(3) 教育委員会と首長部局との連携

地域文化の振興は,地域社会の諸分野にわたって,行政全体として対応すべき問題でもある。首長部局で担当する文化関連行政が増大しつつある現状においては,地域文化の振興を総合的に促進するためにも,教育委員会と首長部局とが連携して文化関係の施策を推進していくことが必要となっている。都道府県のレベルでは,そうした連携をとる方法として教育委員会と知事部局の職員で構成する連絡調整の機関を設置するようになっており,また,市町村のレベルでも指定都市を中心としてそのような動きが見られる。

各教育委員会においては,主体的に地方公共団体の文化振興施策に関する企画調整機能の充実を図り,地域全体の教育,学術,文化及びスポーツの振興を図るという総合的な視野に立って,首長部局等との連携の強化に努め,効率的かつ総合的な文化行政を推進する必要がある。


(4) 相互の連携協力の強化

市町村の中心的な役割は,地域の特性を生かした独自の文化活動や地域住民に直接的にかかわる文化活動の振興を図ることであり,都道府県の中心的な役割は,より広域的な文化活動の振興,広域的な文化施設の整備,市町村に対する指導・助言,援助及び連絡調整であることから,効果的に文化行政を推進するためには,両者が密接に連携することが必要である。

現在,ほとんどの都道府県が市町村との共同事業を実施し,市町村の文化事業に対して補助金の交付等の支援をしているが,更に都道府県と市町村との連携の効果を―層上げるためには,都道府県レベルの教育委員会と知事部局が連携を密にし,十分に連絡調整を図った上で市町村との連携を進めることや,地域文化の振興に関する都道府県と市町村の役割分担を明確にした上で連携を進めることなどが必要であろう。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ