ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
  刊行によせて

  赤松   良子   文部大臣

近年,心の豊かさを求める人々の志向を背景として,―人―人が生きがいと潤いをもって充実した生活を営むことの大切さが広く認められるようになっております。また,様々な困難や摩擦が生ずる―方,相互依存が深まっている国際社会の中で,我が国は,文化を通して国際貢献することを求められるようになってきました。

本年は折しも文化庁創設25周年を迎える年に当たっており,第1部において「文化の振興」を特集として取り上げました。

この特集においては,豊かな個性ある文化を発信し,交流することを通じて新たな文化を創造する「文化発信社会」を目指すことの重要性に焦点を当て,文化振興方策の現状と展望を紹介しております。

第11部においては,教育改革に関する取組の現状及び文部省が現在実施している文教施策の主な内容について,それぞれの分野ごとに紹介しております。

本書が,文教施策の現状に関して国民の皆様のご理解を深める―助となれば幸いです。

平成5年11月


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ