ここからサイトの主なメニューです

平成28年版科学技術白書 本文(PDF版)

特集 ノーベル賞受賞を生み出した背景~これからも我が国からノーベル賞受賞者を輩出するために~

特集 ノーベル賞受賞を生み出した背景~これからも我が国からノーベル賞受賞者を輩出するために~2  (PDF:2,526KB) PDF
1 2015年ノーベル賞受賞、そしてその成功への鍵
 (1)2015年ノーベル賞を受賞した研究の概要
 (2)2015年ノーベル賞受賞につながった鍵
2 これまでの日本人ノーベル賞受賞者を振り返って
 (1)ノーベル賞とは
 (2)ノーベル賞受賞者の変遷
 (3)日本人ノーベル賞受賞者のこれまでの歩み

第1部 IoT/ビッグデータ(BD)/人工知能(AI)等がもたらす「超スマート社会」への挑戦~我が国が世界のフロントランナーであるために~

第1章 「超スマート社会」の到来

第1章 「超スマート社会」の到来 第1 節 我が国の未来社会像2  (PDF:2,245KB) PDF
第1節 我が国の未来社会像
 1 一品物と快適なサービスを手に入れる
 2 エネルギーの地産地消で街作り
 3 自分好みの農作物を注文栽培
 4 暮らしながら健康管理
 5 施設での日々の楽しみ
 6 建築物の企画から維持管理まで
 7 様々なシステムを防災・減災サービスに共用
第1章 「超スマート社会」の到来 第2 節 超スマート社会の姿  (PDF:4,929KB) PDF
第2節 超スマート社会の姿
 1 超スマート社会の実現に向けて
 (1)未来社会における共通項
 (2)超スマート社会に向けたビジョンの共有
 2 超スマート社会がもたらす経済・社会等の大きな変化
 (1)産業構造の変革
 (2)雇用環境の変革
 3 超スマート社会に関連する諸外国の動向
 (1)諸外国の政策動向
 (2)欧米企業の動向
 4 超スマート社会に向けた我が国の状況と課題
 (1)政府における検討の状況
 (2)我が国企業等の取組
 (3)超スマート社会をビジョンとして共有するために~科学技術イノベーションと社会との関係深化~

第2章 超スマート社会の実現に向けた我が国の取組(Society 5.0)の方向性

第2章 超スマート社会の実現に向けた我が国の取組(Society 5.0)の方向性 第1節 超スマート社会を支える研究開発及びシステム化の推進  (PDF:4,900KB) PDF
第1節 超スマート社会を支える研究開発及びシステム化の推進
 1 超スマート社会に向けてコアとなる技術の歴史と現状
 (1)コンピュータ技術の発展の歴史
 (2)ネットワーク技術の発展の歴史
 (3)ロボット技術の発展の歴史
 (4)人工知能技術の発展の歴史
 2 我が国の強みと弱み
 3 超スマート社会の実現に向けた取組
 (1)システム化に向けた取組
 (2)「超スマート社会」における基盤技術の戦略的強化
第2章 超スマート社会の実現に向けた我が国の取組(Society 5.0)の方向性 第2節 超スマート社会における科学技術イノベーション創出手法の革新  (PDF:4,189KB) PDF
第2節 超スマート社会における科学技術イノベーション創出手法の革新
 1 超スマート社会とオープンイノベーション
 (1)超スマート社会の実現に向けた推進体制の強化
 (2)超スマート社会を構成する基盤技術の強化・社会実装の在り方等
 2 超スマート社会実現に向けた制度整備等
 (1)超スマート社会の実現に向けて必要な制度整備等
 (2)超スマート社会の実現に向けて必要な規制改革等
 3 科学研究におけるパラダイムシフト
 (1)情報通信技術の生み出した新たな研究手法
 (2)オープンサイエンスに向けて
第2章 超スマート社会の実現に向けた我が国の取組(Society 5.0)の方向性 第3節 「超スマート社会」で活躍する人材の育成・確保  (PDF:3,797KB) PDF
第3節 「超スマート社会」で活躍する人材の育成・確保
 1 超スマート社会の実現に向けて必要な人材像
 (1)最新技術に精通した人工知能技術者
 (2)データサイエンティスト
 (3)サイバーセキュリティ人材
 (4)起業家マインドのある人材
 2 超スマート社会を生き抜くために必要な資質・能力の涵養(かんよう)
 (1)超スマート社会に向けた教育改革の着実な実施
 (2)超スマート社会における学び直し環境の整備
 (3)超スマート社会を迎えるに当たって

第2部 科学技術の振興に関して講じた施策

第1章 科学技術政策の展開

第1章 科学技術政策の展開  (PDF:3,091KB) PDF
第1節 科学技術基本計画
第2節 総合科学技術・イノベーション会議
 1 平成27年度の総合科学技術・イノベーション会議における主な取組
 2 科学技術関係予算の戦略的重点化
 3 国家的に重要な研究開発の評価の実施
 4 専門調査会等における主な審議事項
第3節 科学技術イノベーション総合戦略
第4節 科学技術イノベーション行政体制及び予算
 1 科学技術イノベーション行政体制
 2 科学技術関係予算

第2章 将来にわたる持続的な成長と社会の発展の実現

第2章 将来にわたる持続的な成長と社会の発展の実現  (PDF:4,941KB) PDF
第1節 震災からの復興、再生の実現
 1 重要課題達成のための施策の推進
 2 震災からの復興、再生に関わるシステム改革
第2節 グリーンイノベーションの推進
 1 重要課題達成のための施策の推進
 2 グリーンイノベーション推進のためのシステム改革
第3節 ライフイノベーションの推進
 1 重要課題達成のための施策の推進
 2 ライフイノベーション推進のためのシステム改革
第4節 科学技術イノベーションの推進に向けたシステム改革
 1 科学技術イノベーションの戦略的な推進体制の強化
 2 科学技術イノベーションに関する新たなシステムの構築

第3章 我が国が直面する重要課題への対応

第3章 我が国が直面する重要課題への対応  (PDF:4,967KB) PDF
第1節 重要課題達成のための施策の推進
 1 安全かつ豊かで質の高い国民生活の実現
 2 我が国の産業競争力の強化
 3 地球規模の問題解決への貢献
 4 国家存立の基盤の保持
 5 科学技術の共通基盤の充実、強化
第2節 重要課題の達成に向けたシステム改革
 1 課題達成型の研究開発推進のためのシステム改革
 2 国主導で取り組むべき研究開発の推進体制の構築
第3節 世界と一体化した国際活動の戦略的展開
 1 アジア共通の問題解決に向けた研究開発の推進
 2 科学技術外交の新たな展開

第4章 基礎研究及び人材育成の強化

第4章 基礎研究及び人材育成の強化2  (PDF:2,442KB) PDF
第1節 基礎研究の抜本的強化
 1 独創的で多様な基礎研究の強化
 2 世界トップレベルの基礎研究の強化
第2節 科学技術を担う人材の育成
 1 多様な場で活躍できる人材の育成
 2 独創的で優れた研究者の養成
 3 次代を担う人材の育成
第3節 国際水準の研究環境及び基盤の形成
 1 大学及び公的研究機関における研究開発環境の整備
 2 知的基盤の整備
 3 研究情報基盤の整備

第5章 社会とともに創り進める政策の展開

第5章 社会とともに創り進める政策の展開  (PDF:944KB) PDF
第1節 社会と科学技術イノベーションとの関係強化
 1 国民の視点に基づく科学技術イノベーション政策の推進
 2 科学技術コミュニケーション活動の推進
第2節 実行性のある科学技術イノベーション政策の推進
 1 政策の企画立案及び推進機能の強化
 2 研究資金制度における審査及び配分機能の強化
 3 研究開発の実施体制の強化
 4 科学技術イノベーション政策におけるPDCAサイクルの確立
第3節 研究開発投資の拡充

附属資料

附属資料  (PDF:1,321KB) PDF
1 科学技術基本法(平成7年11月15日法律第130号)
2 科学技術基本計画(平成23年8月19日閣議決定)
索引  (PDF:650KB) PDF
※科学技術白書は市販されています。
 発行:日経印刷株式会社(TEL:03‐6758‐1013)
 販売:全国官報販売協同組合、政府刊行物サービス・センター、一般書店(店頭またはインターネット販売など)

お問合せ先

科学技術・学術政策局企画評価課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(科学技術・学術政策局企画評価課)

-- 登録:平成28年05月 --