ここからサイトの主なメニューです

はしがき

 この文書は、科学技術基本法(平成7年法律第130号)第8条の規定に基づき、科学技術の振興に関して講じた施策について報告を行うものである。
 本報告では、第1部には、科学技術に係る重要な施策の動向を取りあげ、第2部の科学技術の振興に関して講じた施策を理解する一助としている。
 第1部では、平成28年度が初年度となる第5期科学技術基本計画において、世界に先駆けて実現を目指すこととされている「超スマート社会」の姿等を構想するとともに、その実現に向けた取組の方向性を記述している。また、冒頭特集として、昨年のノーベル物理学賞及び生理学・医学賞の受賞を踏まえ、その研究の概要と今後も我が国からノーベル賞受賞者が輩出されるために必要な取組の方向性について取りまとめている。

お問合せ先

科学技術・学術政策局企画評価課

(科学技術・学術政策局企画評価課)

-- 登録:平成28年05月 --