ここからサイトの主なメニューです

平成27年版科学技術白書 本文(HTML版)

特集1 2014年ノーベル賞受賞の青色発光ダイオードの発明、LED照明の普及とこれからの展開

特集1 2014年ノーベル賞受賞の青色発光ダイオードの発明、LED照明の普及とこれからの展開
1 2014年ノーベル物理学賞受賞
2 照明の歴史と青色LED
3 関連する業界の動向・応用分野
(1)LED照明産業の動向
(2)LEDの応用
4 政府における取組
(1)青色LED開発を支援した政府の施策
(2)先端技術による省エネルギーイノベーション

特集2 公正な研究活動の推進に向けた取組

特集2 公正な研究活動の推進に向けた取組
1 近年の研究不正行為の発生状況について
(1)研究不正行為の発生状況の概観
(2)STAP論文問題
(3)高血圧症治療薬の臨床研究事案
2 研究不正行為の防止への取組
(1)科学コミュニティの取組
(2)政府の取組

第1部 科学技術により社会経済にイノベーションを起こす国へ~科学技術基本法20年の成果とこれからの科学技術イノベーション~

第1部 第1章 科学技術の進歩と社会経済の変化

第1部 第1章 科学技術の進歩と社会経済の変化
第1節 国民生活に変化をもたらした科学技術の進展
1 光触媒
2 スマートフォンとIGZO
3 医療・福祉用ロボットスーツ
4 世界初のクロマグロの完全養殖
5 ヒトiPS細胞による再生医療と創薬
6 緊急地震速報
7 高コレステロール血症治療薬
8 リニアモーターカーの開発
第2節 地球規模課題への科学技術の貢献
1 地球温暖化対策への貢献
2 資源エネルギー問題への貢献
3 感染症対策への貢献
第3節 経済成長への科学技術の貢献
第4節 科学技術に関連する主要な出来事

第1部 第2章 科学技術基本計画の変遷と実績

第1部 第2章 科学技術基本計画の変遷と実績
第1節 科学技術基本法と科学技術基本計画
1 科学技術基本法
(1)科学技術基本法制定のあらまし
(2)科学技術基本法の主なポイント
2 科学技術基本計画
(1)科学技術基本計画の特徴
(2)これまでの科学技術基本計画の主なポイント
第2節 科学技術基本計画の20年の実績
1 研究開発の推進
(1)学術研究及び基礎研究
(2)科学技術の重点化
2 科学技術システムの改革
(1)人材システム
(2)産学官連携、民間企業の研究開発活動の促進
(3)地域における科学技術
(4)研究基盤
(5)科学技術外交
(6)科学技術と社会
(7)研究開発機関
(8)研究開発資金
(9)研究開発評価
3 司令塔機能の強化と政府研究開発投資
(1)司令塔機能の強化
(2)政府研究開発投資
4 科学技術基本計画の20年のまとめ

第1部 第3章 今後の科学技術イノベーションの展望

第1部 第3章 今後の科学技術イノベーションの展望
第1節 将来を展望した社会経済の変化
1 人口構造の変化
(1)人口減少社会の進行
(2)超高齢社会の進行と地方の活力低下
(3)社会の成熟化
2 グローバル化及び知識基盤社会の一層の進展
(1)グローバル化の進展
(2)知識基盤社会の進展とオープンイノベーションの本格化
3 科学技術の進化に伴う大変革時代の到来
(1)サイバー空間の飛躍的発展
(2)様々な革新的技術の進化
第2節 今後の科学技術イノベーション政策
1 今後の科学技術イノベーション政策の推進に当たって
(1)社会経済の変化
(2)我が国及び世界が直面する課題
(3)科学技術基本計画の20年間の実績を踏まえて
(4)まとめ
2 第5期科学技術基本計画の策定に向けた関係機関の検討状況
(1)文部科学省における検討状況
(2)経済産業省における検討状況
(3)総務省における検討状況
(4)産業界における主な検討状況
(5)科学界や研究現場における主な検討状況
(6)総合科学技術・イノベーション会議における検討状況
第3節 2030年を展望した科学技術イノベーション
1 科学の進め方の変革 ~オープンサイエンス時代の到来~
(1)オープンサイエンスの意義
(2)オープンサイエンスの推進に向けた政府の取組
2 2030年の科学技術イノベーションの姿を展望して
(1)新しい科学の発展によるイノベーションの創出
(2)市民が参画する科学技術イノベーション
(3)科学技術の進化がもたらす研究開発と社会経済の変革
3 未来の科学技術イノベーション人材を育成する教育改革
(1)未来の社会経済を牽引する「知の拠点」としての大学改革
(2)未来の科学技術イノベーションを担う「知のプロフェッショナル」の養成
(3)不確実な時代を生き抜く力の涵養(かんよう)

第1部 むすび

第2部 科学技術の振興に関して講じた施策

第2部 第1章 科学技術政策の展開
第1節 科学技術基本計画
第2節 総合科学技術・イノベーション会議
 1 平成26年度の総合科学技術・イノベーション会議における主な取組
 2 科学技術関係予算の戦略的重点化
 3 国家的に重要な研究開発の評価の実施
 4 専門調査会等における主な審議事項
第3節 科学技術イノベーション総合戦略
第4節 科学技術イノベーション行政体制及び予算
 1 科学技術イノベーション行政体制
 2 科学技術関係予算

第2部 第2章 将来にわたる持続的な成長と社会の発展の実現

第2部 第2章 将来にわたる持続的な成長と社会の発展の実現
第1節 震災からの復興、再生の実現
 1 重要課題達成のための施策の推進
 2 震災からの復興、再生に関わるシステム改革
第2節 グリーンイノベーションの推進
 1 重要課題達成のための施策の推進
 2 グリーンイノベーション推進のためのシステム改革
第3節 ライフイノベーションの推進
 1 重要課題達成のための施策の推進
 2 ライフイノベーション推進のためのシステム改革
第4節 科学技術イノベーションの推進に向けたシステム改革
 1 科学技術イノベーションの戦略的な推進体制の強化
 2 科学技術イノベーションに関する新たなシステムの構築

第2部 第3章 我が国が直面する重要課題への対応

第2部 第3章 我が国が直面する重要課題への対応
第1節 重要課題達成のための施策の推進
 1 安全かつ豊かで質の高い国民生活の実現
 2 我が国の産業競争力の強化
 3 地球規模の問題解決への貢献
 4 国家存立の基盤の保持
 5 科学技術の共通基盤の充実、強化
第2節 重要課題の達成に向けたシステム改革
 1 課題達成型の研究開発推進のためのシステム改革
 2 国主導で取り組むべき研究開発の推進体制の構築
第3節 世界と一体化した国際活動の戦略的展開
 1 アジア共通の問題解決に向けた研究開発の推進
 2 科学技術外交の新たな展開

第2部 第4章 基礎研究及び人材育成の強化

第2部 第4章 基礎研究及び人材育成の強化
第1節 基礎研究の抜本的強化
 1 独創的で多様な基礎研究の強化
 2 世界トップレベルの基礎研究の強化
第2節 科学技術を担う人材の育成
 1 多様な場で活躍できる人材の育成
 2 独創的で優れた研究者の養成
 3 次代を担う人材の育成
第3節 国際水準の研究環境及び基盤の形成
 1 大学及び公的研究機関における研究開発環境の整備
 2 知的基盤の整備
 3 研究情報基盤の整備

第2部 第5章 社会とともに創り進める政策の展開

第2部 第5章 社会とともに創り進める政策の展開
第1節 社会と科学技術イノベーションとの関係強化
 1 国民の視点に基づく科学技術イノベーション政策の推進
 2 科学技術コミュニケーション活動の推進
第2節 実行性のある科学技術イノベーション政策の推進
 1 政策の企画立案及び推進機能の強化
 2 研究資金制度における審査及び配分機能の強化
 3 研究開発の実施体制の強化
 4 科学技術イノベーション政策におけるPDCAサイクルの確立
第3節 研究開発投資の拡充

附属資料

附属資料
1 科学技術基本法(平成7年11月15日法律第130号)
2 科学技術基本計画(平成23年8月19日閣議決定)
索引(696KB)
※科学技術白書は市販されています。
 発行:日経印刷株式会社(TEL:03‐6758‐1013)
 販売:全国官報販売協同組合、政府刊行物サービス・センター、一般書店(店頭またはインターネット販売など)

お問合せ先

科学技術・学術政策局企画評価課

(科学技術・学術政策局企画評価課)

-- 登録:平成27年07月 --