ここからサイトの主なメニューです

平成22年版 科学技術白書 本文 (HTML版)

第1部 価値創造人材が拓(ひら)く新たなフロンティア~日本再出発のための科学・技術の在り方~

第1節 低炭素型社会の実現に貢献する科学・技術
1 地球温暖化問題の解決を目指す研究開発の状況
2 欧米における研究開発の動向
3 低炭素型社会の実現に向けた知の統合
第2節 安全で質の高い国民生活に貢献する科学・技術
1 国民の健康に資する科学・技術
2 社会の安全・安心に資する科学・技術
第3節 基礎科学力の強化
1 基礎研究の重要性
2 基礎科学力の強化に向けて
第1節 価値創造人材の育成に向けて
1 人材の育成と活躍の促進
2 創造的な研究環境の整備に向けて
第2節 知をつなぎイノベーションを創出する場の形成
1 イノベーション活動の状況
2 研究開発法人に係る新たな制度
第3章 社会・国民とともにある科学・技術
1 科学・技術への理解と共感の醸成
2 科学・技術政策の新たな展開

第2部 「科学技術の振興に関して講じた施策」

  • 第1章 科学・技術政策の展開
第2節 総合科学技術会議
1 平成21年度の総合科学技術会議における主な取組
2 科学・技術関係施策の戦略的重点化と総合的推進
3 専門調査会等における主な審議事項
第3節 科学・技術行政体制及び予算
1 科学・技術行政体制
2 科学技術関係経費
  • 第2章 科学技術の戦略的重点化
第2節 政策課題対応型研究開発における重点化
1 ライフサイエンス分野
2 情報通信分野
3 環境分野
4 ナノテクノロジー・材料分野
5 エネルギー分野
6 ものづくり技術分野
7 社会基盤分野
8 フロンティア分野
[横断的分野]
1 国家基幹技術
2 安全・安心に資する科学・技術
  • 第3章 科学技術システム改革
第1節 人材の育成、確保、活躍の促進
1 個々の人材が活きる環境の形成
2 大学における人材育成機能の強化
3 社会のニーズにこたえる人材の育成
4 次代の科学技術を担う人材の裾野の拡大
第2節 科学の発展と絶えざるイノベーションの創出
1 競争的環境の醸成
2 大学の競争力の強化
3 イノベーションを生み出すシステムの強化
4 地域イノベーション・システムの構築と活力ある地域づくり
5 研究開発の効果的・効率的推進
6 円滑な科学技術活動と成果還元に向けた制度・運用上の隘路の解消
第3節 科学技術振興のための基盤の強化
1 施設・設備の計画的・重点的整備
2 知的基盤の整備
3 知的財産の創造・保護・活用
4 標準化への積極的対応
5 研究情報基盤の整備
6 学協会の活動の促進
7 公的研究機関における研究開発の推進
第4節 国際活動の戦略的推進
1 科学・技術外交の強化や国際活動強化のための環境整備と研究者交流の促進
2 アジア諸国をはじめとした諸外国との協力
3 国際活動の体系的な取組
第4章 社会・国民に支持される科学技術
1 科学技術が及ぼす倫理的・法的・社会的課題への責任ある取組
2 科学技術に関する説明責任と情報発信の強化
3 科学技術に関する国民意識の醸成
附属資料
1 科学技術基本法(平成7年11月15日法律第130号)
2 科学技術基本計画(平成18年3月28日閣議決定)
表紙で使用した画像について  (PDF:467KB) PDF
※科学技術白書は市販されています。
発行:株式会社 ぎょうせい(TEL:0120‐953‐431/FAX:0120‐953‐495)
発売:ぎょうせい(直販)、全国官報販売協同組合、政府刊行物サービス・センター、一般書店(店頭またはインターネット販売など)
定価:本体1,619円(税別)[1,700円(税込)]

お問合せ先

科学技術・学術政策局調査調整課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(科学技術・学術政策局調査調整課)

-- 登録:平成22年08月 --