文部科学省本文へ

大臣の部屋 お知らせ 組織関連情報 政策関連情報 公表資料 申請・手続き等 基本・共通 教育 科学技術・学術 スポーツ 文化

第2部 第2章 第2節 [横断的分野] 2 安全・安心に資する科学技術

 第3期科学技術基本計画には、政策目標として「安全が誇りとなる国―世界一安全な国・日本を実現」が掲げられ、この達成に向け、「分野別推進戦略」及び「安全に資する科学技術推進戦略」に沿って、安全・安心な社会の構築に資する科学技術の取組を推進している。
 文部科学省では、平成18年7月に「安全・安心科学技術に関する研究開発の推進方策」を取りまとめ、本方針に基づき、研究開発等を実施している。また、平成19年度から、テロ対策等の重要研究開発課題の研究開発と知・技術の共有化を進めることにより、国家の安全保障、国民生活の安全確保への貢献を目的とした「安全・安心科学技術プロジェクト」を実施している。
 国際協力については、日米、日英、日仏の二国間の科学技術協力協定の枠組みの中で取組を推進している。特に、米国とは、日米安全・安心科学技術協力イニシアティブとして、積極的に協力活動を進めている。
 また、科学技術振興機構社会技術研究開発センターでは、社会における具体的な問題解決を図り社会の安寧に資することを目的に、自然のみならず人文・社会科学の知見を活用し、現場における様々な知見や経験に基づいた問題解決型の研究開発を「犯罪からの子どもの安全」、「情報と社会」、「脳科学と社会」、「科学技術と人間」の四つの領域で推進している。

前のページへ

次のページへ