文部科学省本文へ

大臣の部屋 お知らせ 組織関連情報 政策関連情報 公表資料 申請・手続き等 基本・共通 教育 科学技術・学術 スポーツ 文化

第1部 第3章 第3節 3 ハイリスク研究の推進

 研究開発能力を向上することを目的として、欧米等においても、従来の研究開発制度に加え、ハイリスクでハイリワードを目指す研究等への様々な検討・試行が実施されている。米国競争力法及び中国進歩法において推進が規定されているハイリスク研究については、欧米の研究助成機関において、いかに実施するかの検討が行われている。例えば、既存の概念等を大きく変えるような研究を具体化していくため、NSFなどでプログラムオフィサーの意識を改革して、「変容を促す研究(トランスフォーマティブリサーチ)」への支援の検討が行われている。また、欧州第7次フレームワークプログラムにおいては、異なる分野の研究者が高い目標に挑戦する「未来の拡大しつつある科学技術支援プログラム(FET)」が実施されている。
 我が国としても、諸外国における審査やマネジメントの在り方も参考に、従来の競争的資金とは異なる審査基準やマネジメントの仕組みの導入等も視野に入れて、大きなイノベーションにつながる研究の芽を適切に拾い上げる助成を行っていくことが必要である。

前のページへ

次のページへ