ここからサイトの主なメニューです

5.研究情報基盤の整備

 高度情報化の急速な進展の中で、研究開発の現場では先陣を切って研究情報基盤の整備が進められており、今後も情報通信の急速な進展に対応して、引き続き研究情報基盤の整備を進めるとともに、これらの基盤の一層の活用を図り、研究開発情報の収集、発信を通じて、我が国の研究開発の高度化・効率化を図ることが重要とされている。
 その具体的取組として、政府は、研究機関間のネットワークの整備・高度化、データベースの構築・提供等を進めている。なお、平成17年度の主な研究情報基盤関連施策の概要は第3-3-26表のとおりである。

第3-3-26表主な研究情報基盤関連施策(平成17年度)

(1)ネットワークの整備
 現代社会の基幹システムを構成しているコンピュータネットワークは研究開発の現場において開発された後、様々な分野に応用されてきたものであり、先端的な研究開発を進めるに当たりネットワークの性能の一層の向上が求められている。
 文部科学省では、国立情報学研究所が大学等を接続する学術情報ネットワーク(SINET(注1))を構築・運用しており、平成18年1月末現在で710機関が接続している。また、先端的研究機関を10Gbps(ギガビット毎秒)の回線で接続する世界最速レベルの研究ネットワーク「スーパーSINET」の運用が行われている。
 農林水産省では、農林水産関連の研究機関を相互に接続する農林水産省研究ネットワーク(MAFFIN(注2))を構築・運営しており、平成18年3月末現在で97機関が接続している。SINETは米国、シンガポール及び香港と、MAFFINはフィリピンと接続しており、海外との研究情報流通のバックボーンともなっている。

注1  SINET:Science Information Network
注2  MAFFIN:Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries Research Network

総務省では、情報通信研究機構が運営する最先端の研究開発テストベッドネットワーク(JGN2(注1))により、研究開発や実証実験を通じ、我が国の技術力の向上、産学官連携の強化、新ビジネスや新産業の創出等、幅広い波及効果をもたらす先導的取組を推進している。さらに、国内外の研究機関との連携を促進するため、平成17年11月から日本-タイ、日本-シンガポール回線の運用を開始している。

(2)データベースの構築・提供
 閲覧・複写・貸出し等による1次情報(論文等の原文献)の提供サービスは、図書館のほか、様々な情報サービス機関において行われている。また、コンピュータを利用して2次情報をデータベース化することにより、増大する情報の迅速、正確かつ容易な検索が可能となっている。
 1次情報のデータベース化については、我が国で発行されるすべての出版物が納本される国立国会図書館において、収集・保管資料に関するデータベースが作成され、オンラインで提供されている。文部科学省では、国立情報学研究所が全国の国公私立大学等の協力を得て、大学図書館等が所蔵している学術図書・雑誌の目録所在情報データベースを作成・提供しているほか、学術研究に関するデータベースを作成し提供している。
 科学技術振興機構においては、科学技術全分野に関する資料を収集し、科学技術文献データベースを構築して、JSTオンライン情報システム(JOIS,J Dream(注2))により提供している。また、学協会などの論文誌などをオンラインで投稿・編集・出版するための共同利用システム(J-STAGE(注3))を構築・運用、およびバイオインフォマティクスの展開に不可欠なデータベースの高度化や標準化、研究開発を行っている。
 工業所有権情報・研修館では、特許庁が保有する特許公報等の約5,400万件の特許情報を文献番号、各種分類等により簡便に検索できる特許電子図書館(IPDL(注4))を整備し、インターネットを通じて提供している。農林水産省では、国内の農林水産関係学術誌の論文等をJASI(注5)においてオンラインで提供している等、農林水産関係の文献情報や図書資料類の所在情報を構築・提供している。

注1  JGN2は、延べ650機関、2,000人以上の研究者に利用され、我が国のブロードバンド化、地域活性化、人材育成等の面で大きな成果を上げたギガビットネットワーク(JGN:Japan Gigabit Network、平成11年度から15年度)の後継プロジェクトである。
注2  JDream:JST Document REtrieval system for Academic and Medical fields
注3  J-STAGE:Japan Science and Technology Information Aggregator, Electonic
注4  IPDL:Industrial Property Digital Library
注5  JASI:Japanese Agricultural Sciences Index

前のページへ 次のページへ


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ