ここからサイトの主なメニューです

9.安全・安心や心の豊かさに係る科学技術の推進

 我が国が目指すべき国の姿として第3期基本計画に挙げられている理念の一つである「健康と安全を守る」、及び、政策目標の一つである「安全が誇りとなる国」の実現に向けて、文部科学省では、平成18年3月に科学技術・学術審議会研究計画・評価分科会に安全・安心科学技術委員会を設置し、安全・安心な社会の構築に向けて取り組むべき領域、技術課題や研究開発の具体的な推進方策について検討を行っている。また、日米科学技術協力協定の下、平成17年3月に「第2回日米安全・安心な社会に資する科学技術に関するワークショップ」を開催し、社会の様々な脅威やリスクに対し、日本と米国が科学技術分野においてどのような協力ができるかについて議論を行い、現在、共通関心分野について協力を行っている。
 また、新たな文化の創出に資する科学技術を推進するため、科学技術振興調整費、戦略的創造研究推進事業(科学技術振興機構)等の競争的資金を活用し、独創的なデジタルコンテンツ創出に関する研究開発及び人材育成を実施している。

前のページへ 次のページへ


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ