ここからサイトの主なメニューです

2.課題解決の先進国へ

 20世紀の歴史的産物として、人類は21世紀の今、各種の地球規模の課題に直面している。その中でも、我が国が諸外国に先駆けて直面しているのが、急速に人口減少の進む少子高齢社会の到来という課題である。これからの世界において存在感のある国となる上で我が国に問われているのは、我が国がそれらの解決に貢献し、人類社会の持続可能性という課題に対して積極的な解答を提示できる国家になることである。
 科学技術は、これらの課題を克服して我が国の世界に対する貢献を実現する有効な手段の一つである。今や我が国は、諸外国に先駆けて人口減少・少子高齢化という課題の解決を迫られる課題先進国となった。
 我が国は、少子高齢化の中で活力ある豊かな社会を実現することにより、世界に向けてその有効な解決策を示し、世界の目標とされるような課題解決の先進国を目指すべきであり、科学技術はそのために大きく貢献することが期待される。


前のページへ 次のページへ


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ