ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   これからの科学技術と社会
第3章 社会とのコミュニケーションのあり方
第3節 科学技術と社会の新たな関係


 科学技術が社会との調和を維持しながら,社会の中において適切に発展していくためには,政府( )や科学者コミュニティ,企業,地域社会,国民等の各主体がそれぞれ科学技術のあり方について積極的に考え,自ら取り組む姿勢を持つことが重要である。

 そこで本節では,社会における科学技術の国全体のあり方として,政府と科学者コミュニティの協力を機軸としつつ,企業や国民等の自発的協力を得て科学技術を推進していくための考え方について述べる。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ