ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   これからの科学技術と社会
第3章 社会とのコミュニケーションのあり方

 社会において科学技術が持続的に理解され,信頼されて受容されるためには,社会との意思疎通を十分に図りその信頼を得ていかねばならない。本章では,今後の科学技術と社会のコミュニケーションのあり方について現状及び課題を述べる。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ