ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   科学技術の振興に関して講じた施策
第3章  科学技術システムの改革
第2節  産業技術力の強化と産学官連携の仕組みの改革
4.  ハイテク・ベンチャー企業活性化のための環境整備


 研究開発型ベンチャー活動を通じた民間の研究開発の促進と国等の研究開発成果の活用は,個人の創意を大いに発揮させ,急成長が見込める新たな需要に迅速に対応できることなどから,経済の活性化に大きな役割を果たすものとして政府一体となって施策の展開を図っている。

 中小企業技術革新制度(SBIR( ))は,平成10年12月に成立した新事業創出促進法に基づき,関係府省が連携し,新産業の創出につながる新技術開発のための補助金・委託金等について,特定補助金等として指定を行い,中小企業者等に対する特定補助金等の交付に関する支出の機会の拡大を図る制度である。平成12年度は,関係6省(総務省,文部科学省,厚生労働省,農林水産省,経済産業省,環境省)で合計47の特定補助金等を指定し,中小企業への支出目標額を約130億円に定めた。上記各制度については,各府省による連携・協力の下での運用がなされている。


■注 SBIR:Small Business Innovation Research


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ