ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   科学技術の振興に関して講じた施策
第1章  科学技術政策の展開
第3節  総合科学技術会議
1.  総合科学技術会議の設置


 総合科学技術会議は,内閣及び内閣総理大臣を補佐する「知恵の場」として内閣府に置かれる4つの「重要政策に関する会議」の1つとして,平成13年1月6日に設置された。同会議は,内閣総理大臣を議長とし,内閣官房長官,科学技術政策担当大臣,関係閣僚,関係する国の行政機関の長及び有識者で構成されており,経済財政政策と並び国家運営の基本に関わる課題である科学技術政策について調査審議等を行う。主な内容は,科学技術の総合的かつ計画的な振興を図るための基本的な政策及び科学技術に関する予算・人材等の資源配分の方針の調査審議,国家的に重要な研究開発の評価である。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ