ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   我が国の科学技術の創造力
第2章  我が国の科学技術システムの現状と課題
第6節  科学技術に対する国民の理解


 科学技術がその創造力を発揮するためには,国民の科学技術への信頼・支持が不可欠であり,そのためには,国民の理解の増進を図っていく必要がある。また,科学技術を振興し,科学技術創造立国を構築するためには,創造性豊かな人材を養成することが肝要である。

 科学技術は経済・社会の発展や豊かな生活の実現に貢献するなど大きな役割を果たしていると同時に,地球環境や人間社会を脅かす一面も有している。このため,科学技術が国民の理解を得るためには,科学技術の内容とその利便性のみならず,技術のもたらすリスクについても分かりやすく語らねばならない。特に最近の科学技術の進歩は誠に目覚ましく,その理解は決して容易でないだけに,科学技術関係者と一般国民の知識の格差は広がる傾向にある。

 このため,青少年を始め,広く国民があらゆる機会を通じて,日常生活に重要な要素となっている科学技術に対する関心を喚起し,理解を増進することは,我が国の科学技術の発展を図る上で極めて重要である。また,創造力を大切にし,その自由な発現を尊重することや,長期的な研究や成果に期待する風土や文化も大切である。

 このような教育を含めた国民の理解は,創造性を尊重する文化や風土とともに,科学技術の創造性を支える社会的基盤として重要である。

 さらに,科学技術の社会や環境に対する影響を考慮するには,科学技術と人文・社会科学を融合化した視点が必要である。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ