ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   我が国の科学技術の創造力
第2章  我が国の科学技術システムの現状と課題
第4節  研究評価


 研究開発の評価は研究開発活動の効率化・活性化を図り,より優れた研究成果を上げる上で必要不可欠であり,厳正な評価を実施し研究開発活動の適切さを判断するとともに,評価の結果を適切に研究資金等の研究開発資源の配分等に反映することが必要である。

 評価対象としては,研究課題・研究者・研究機関の3つに大別できる。このうち特に,研究課題については,研究費を配分するかどうかを判断するための事前評価,実施中の研究開発の状況,社会的情勢等を判断した上で適正な改善を行う中間評価,終了した研究開発についての反省と成果を今後の研究開発の在り方に反映するための事後評価がそれぞれ存在する。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ