ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   科学技術の振興に関して講じた施策
第3章  研究活動の推進

 科学技術基本計画では,研究開発の基本方針として社会的・経済的ニーズに対応した研究開発の強力な推進とともに基礎研究を積極的に推進することとしている。

 この基本方針に即して,同計画では,研究開発の推進にあたっては,科学技術会議の諮問第18号「新世紀に向けてとるべき科学技術の総合的基本方策について」に対する答申を踏まえ,基礎科学を振興するとともに,重要分野の研究開発を推進することとしている。この答申に掲げられている重要分野としては,エネルギー科学技術,防災科学技術,情報・電子系科学技術や地球科学技術等があり,これまでに内閣総理大臣が決定した「エネルギー研究開発基本計画」(平成7年7月18日最終改定),「先端的基盤科学技術に関する研究開発基本計画」(平成6年12月27日決定)等各種の研究開発基本計画に基づき推進することとしている。

 なお,今後推進すべき研究開発課題については,科学技術基本計画に示された研究開発推進の基本方向に沿って見直しを行い,必要に応じて,上記の諸計画を改定し,あるいは,新たに研究開発基本計画を策定することとされている。重要分野については,18号答申策定後の諸情勢の変化を踏まえて適時に所要の見直しを行うこととされている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ