ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   開かれた研究社会の創造をめざして
第2章  これまでの取組と研究者や民間の意識
第1節  開かれた研究社会へ向けての取組


 開かれた研究社会へ向けての取組は,大きくは2種類に分けることができる。一つは,研究者間あるいは研究機関間での協力や研究情報の流通などの円滑化を図る研究交流であり,今一つは優れた研究者により多くの研究機会や選択肢を与える研究環境の実現である。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ