ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   海外及び我が国の科学技術活動の状況


主要国政府は,人類の可能性への挑戦,地球環境問題,資源・エネルギー問題等国際的な課題への対処,産業競争力の強化などのために科学技術政策をその国の重要な政策の柱として積極的に推進する姿勢を示している。また,世界的に産業界は国際的な製品開発競争の激化や製品のハイテク化傾向に対処するため,研究開発投資を増大させてきている。

我が国は,産業界をはじめとして研究開発投資を積極的に行ってきたことにより,科学技術に関しての国際的な地位は着実に向上しているとみられるが,国民生活の質的向上を図り,経済の安定的成長を達成するため,研究開発活動をより一層強化,充実していかなければならない。

第2部では,主要国を中心とした研究費,研究人材などの科学技術に関する指標を通して,我が国科学技術の国際的地位,特色等を概観し,それを踏まえて我が国研究活動の動向を述べることとする 1)


注)1.本書では,我が国の研究活動を述べる場合,人文・社会科学を除く自然科学の研究活動に限る。人文・社会科学と自然科学の区分は,研究実施機関(大学の場合は学部),を単位として区分している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ