ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部  科学技術活動のグローバリゼーションの進展と我が国の課題
第3章  地球規模での転換期にのぞむ人類の科学技術に対する期待-我が国にとっての課題と展望日
6.  むすび


世界における科学技術活動のグローバリゼーションを率先して推進し,自らの客観的立場を見極めながら世界の科学技術の発展,さらには大きな転換期を迎えている人類にとっての政策課題の解決のために科学技術を通して積極的に参画し,寄与していくことが,国際的にみて我が国の大きな責務となっている。科学技術を通してのこのような行動は地道な努力の積み重ねではあるが,我が国の能力を十分に活用しうる分野であり,かつその重要性に照らし,将来我が国が世界から広く尊敬されることとなりうる一番の早道であり,まさに我が国が21世紀への展望を持って着実になし遂げてゆくべき課題である。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ