ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部  科学技術活動のグローバリゼーションの進展と我が国の課題
第1章  グローバリゼーションの進展
第4節  まとめ
1.  科学技術活動のグローバリゼーションの状況


経済活動が国境を越えて自由に行われるようになるとともに,科学技術活動の地球規模化が世界的に急速に進展していることが明らかとなった。このような動きを支えたのは,情報通信,交通運輸等の技術の発展に加えて,研究者の交流が世界規模で行われることにより,情報や知識の交換が促進されやすくなったことなどがあげられる。

これまで分析してきたように,研究者の国際交流,論文生産数の増加,論文被引用回数の増加,国際共著論文の割合の増加,技術貿易の拡大,ハイテク製品貿易額の増加,製造業の海外直接投資の増加,民間企業の研究開発拠点の海外設立の増加等,どの指標をみても,科学技術活動は世界を舞台に拡大していることが明らかとなった。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ