ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   平成新時代における我が国科学技術の新たな展開
第3章  今後の課題と展望
  -平成新時代における我が国科学技術の新たな展開一
1.  新たな段階を迎えた我が国科学技術


我が国においてGNPに対する研究開発費の比率が2%を越え,研究開発面からみた科学技術先進国としての一応の水準に達したのはちょうど10年前であった。まだ重要な技術分野において自前の技術力を持つという自主技術の確立が強く叫ばれていた時代であった。その後の10年における変貌は急激であり,産業界を中心とした旺盛な研究開発の実施により,現在研究投資面では世界最高ともいえる水準に達し,また,高い科学技術力を実現した。今後我が国は,自らその科学技術の進路を求め,我が国の長期的発展の礎を築くとともに,世界の科学技術の主要な成長センターとして国際的にも大きな役割を果たしていく必要がある。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ