ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第3章  技術貿易及び特許出願の動向
2.  特許出願
(3)  主要国(地域)における特許出願活動


主要国(地域)の特許出願件数をみると,我が国が世界で最も多く,昭和61年における出願件数は320,089件である。以下,ソ連171,179件(発明者証を含む。),米国117,392件,西ドイツ42,752件, EPC出願36,783件,イギリス31,103件の順になっている( 第2-3-17図 )。

西ドイツ,イギリス等における特許出願件数は減少傾向にあるが,昭和53年(1978年)より受け付けが開始された欧州特許出願(EPC出願)への流れ込みがあるため,全体としてみれば欧州各国における出願件数も増加傾向にあるといえる。

第2-3-17図 主要国(地域)における特許出願件数の推移


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ