ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第2章  科学技術情報活動の動向
2.  我が国における科学技術情報活動
(5)  国際協力


後述する国連,国際学術連合会議等の国際機関における科学技術情報活動には,政府ベース又は民間ベースで適宜対応している。また,二国間協力については日米,日・独等の間で,政府レベルでの科学技術情報協力を行っている。

第2-2-2表 分野別ファクトデータベース数

日米間では,科学協力に関する日米委員会の下に行われている日米科学協力事業の一部門として,科学技術情報部門(STCカテゴリー)が設けられ,現在,合意事項に基づいた協力活動が推進されている。

日・独間においては,日独科学技術協力に基づく情報・ドキュメンテーションパネルの第7回会合が昭和61年10月ボンにおいて開催され,情報・ドキュメンテーション分野の11テーマについて情報交換,人材交流等の協力を進めることが合意された。また,日独科学技術協力に基づく情報技術分野における協力については,昭和62年3月東京において開催された日独合同委員会(第11回)において,人材交流等の協力を進めることが検討された。

また,開発途上国との科学技術情報に関する協力に関連して, ASCA科学技術情報協力事業として,日本科学技術情報センターが日本の科学技術情報の英文抄録誌を作成し,開発途上国へ提供している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ