ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造的研究環境の確立をめざして
第3章  今後の課題と展望
3.  むすび


今日,我が国の科学技術活動の規模の拡大と世界における極めて高い技術水準の達成が,我が国に対して大きな国際的役割と責務の遂行を求めている。我が国としては,今後自らの持続的発展のために基礎的研究を中心とした創造的な研究開発とこのために必要な研究環境の整備を推進するとともに,自らの行動が世界に大きな影響を及ぼすとの認識に立って,国際的視野から総合的な政策の展開と科学技術活動の適切な運営を図っていくことが必要となっている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ