ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第3章  技術貿易及び特許出願の動向
1.  技術貿易
(2)  主要国の技術貿易の動向


 主要国の技術貿易をみると( 第2-3-8図 , 付属資料25 ),技術輸出では,米国の1兆676億円(1986年)が圧倒的に大きく,イギリスの2,050億円(1984年),日本の1,527億円(1986年),西ドイツの1,301億円(1984年)及びフランスの1,215億円(1985年)を断然引き離している。

 これに対し,技術輸入では,日本5,455億円(1986年),西ドイツ2,373億円(1984年),フランス2,335億円(1985年),イギリス1,877億円(1984年),米国416億円(1986年)の順となっている。

 この結果,米国及びイギリスの2か国のみが出超となっており,技術貿易収支比は,それぞれ40.27及び1.09となっている。西ドイツ,フランス及び日本は入超で,技術貿易収支比はそれぞれ0.55,0.52及び0.28となっている。

第2-3-8図 主要国の技術貿易の収支額及び収支比の推移


 技術貿易収支額をみると,米国の出超額は年々増加しており,1985年には円換算で前年より増加して1兆9,807億円となった。イギリスは出超が続いているが,その額は大きくない。西ドイツ,フランスの入超額はほぼ横ばいで,それぞれ1,073億円となっている。日本の入超額は近年増加しており,1985年には3,907億円に達している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ