ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   我が国科学技術の国際化に向けて
第1章  国際社会の中で新しい地歩を占めつつある我が国の科学技術

戦後半世紀近くにわたって,我が国の経済,社会は著しく発展してきた。国民総生産(GNP)は,1955年の8兆円から1985年には321兆円(世界の約1割)となり,国際社会における役割は急速に拡大してきており,それに伴い我が国に対する諸外国の期待も大きくなっている。

本章では,日本の科学技術力の向上とその背景及び最近の日本の研究開発活動の状況,主要先進国の中での位置付け等について,研究投資,研究人材,技術貿易等の科学技術関係指標を用いながらみていくこととしたい。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ