ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   我が国科学技術の国際化に向けて
  序章 我が国の科学技術の概観
  [最近の我が国科学技術の動向]
  〈地域開発における科学技術の役割の高まり〉


最近の急激な円高,産業構造の転換等の影響を強く受け,その対応に苦慮している地域が増大しつつあるが,今後は,特に内需拡大型経済構造を目指し,地域における内発的,持続的な活力の強化が必要不可欠となっている。

このような背景のなかで,現在,国土の均衡ある発展を目指し,社会全体の流れとして,中央への一極集中から地方への多極分散的展開が指向されつつあるが,科学技術と経済社会とのかかわりの深化や全国的な規模での情報,交通ネットワークの整備の急速な進展等に伴い,科学技術が地域経済社会の活性化の鍵として注目されてきており,地域に密着した科学技術のポテンシャルの育成・強化が強く要請されてきている。かかる観点から,かつての生産拠点としての工場立地を中心とした地域発展計画のみならず,最近では研究開発機能を中核にした地域の発展計画が目立って増加しており,また,各地方自治体においても,地方における科学技術振興に関する会議等の設置等地域に密着した科学技術振興方策が展開されてきている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ