ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   我が国科学技術の国際化に向けて
  序章 我が国の科学技術の概観
  [最近の我が国科学技術の動向]
  〈科学技術基本政策の閣議決定〉


近年の科学技術の経済,社会とのつながりの深化,我が国の科学技術水準の向上等に伴い,世界の科学技術先進国の一員として,創造的な科学技術の振興を図り,国際的な貢献を果たしていくことが重要な政策課題であるとの認識が高まってきた。このような中で,科学技術の振興について,政府として基本方針を明確にし,体系的に科学技術の振興を図ろうとする気運が高まり,科学技術会議の答申に基づき,昭和61年3月,「科学技術政策大綱」が閣議決定された。

本大綱には,その基本方針として,「創造性豊かな科学技術の振興」を機軸とし,「人間及び社会と調和した科学技術の発展」,「国際性を重視した科学技術の展開」に配慮した科学技術の振興を図るべきことが掲げられている。

創造的科学技術の振興を重点とする「科学技術政策大綱」の閣議決定により,我が国科学技術は新しい展開期を迎えたといえよう。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ