ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   我が国科学技術の国際化に向けて
  序章 我が国の科学技術の概観
  [我が国科学技術の史的展開]


我が国は資源に乏しく,科学技術が国家興隆の基調であるとの基本方針の下,戦前,戦後を通じて一環して教育に力を入れ,優秀な人材の育成を行いつつ,海外の優れた科学技術を学び,独自の改良を加え,また実用化面等で懸命な努力を行い,科学技術の振興に努めてきた。

特に,戦後は,終戦の荒廃の中から産業技術を中心に急速な発展を遂げたが,その背景には,戦前のレベルの高い教育環境の中で育った研究者や技術者が戦後の復興の中核として機能してきたこと等,人材面を中心として戦前の科学技術力にかなりの蓄積があったことも大いに貢献したことを見逃してはならない。

ここでは戦後の我が国の科学技術の発展状況について概観することにより,現在の我が国科学技術の位置付けをみることとする。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ