ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   政府の施策
第4章  科学技術振興基盤の強化
7.  標準化の推進
(2)  JISマーク表示制度


JISマーク表示制度の運用については,品目又は種目の指定,改正に際して,生産者(加工業者)又は需要者が不特定多数であって,指定によるメリットの高いもの,使えば住宅用資材,家庭用品などを重点的に取り上げるとともに,指定の意義が薄れたものについては積極的に品目指定の取消しを行っている。また,JISマーク表示商品に対する信頼を維持するため,JISマーク表示許可工場に対して民間の認定検査機関による検査(公示検査)の実施,品質管理推進責任者の設置義務付け等品質管理体制の強化を図っている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ