ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   政府の施策
第2章  政府機関などにおける研究活動の推進
6.  多分野の協力による研究開発の推進


近年,科学技術に対する社会経済からの要請が多様化,複雑化しており,このような問題の解決に科学技術が貢献していくには,研究開発の目標を明確にし,多数の研究分野の協力の下に総合的,組織的な取組みを行うことが必要となっている。

特に,原子力開発,原子力以外のエネルギー研究開発,宇宙開発,航空技術研究開発及び海洋開発という大型プロジェクトにおいては,多額の資金と多数の人材を必要とし,かつ,開発にも長期間を要するため,産業界,学界との緊密な連携の下に進めていくことが必要となっている。このほか,ライフサイエンス,材料科学技術,防災科学技術やソフトサイエンスなどの新しい分野の科学技術,大型研究開発及び科学技術振興調整費による研究開発も多分野の協力による研究開発として重要である。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ