ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部    科学技術活動の動向
第1章  研究活動の動向
3.  研究関係人材
(2)  研究補助者等数


研究者1人当たりの研究補助者等数 2) を見ると,我が国の0.72人(1983年)に比べ,西ドイツ1.90人(1981年),フランス2.82人(1977年),イギリス2.01人(1978年)と欧州主要国は高くなっている。このうち産業における研究者1人当たりの研究補助者等数を比較しても,我が国の0.87人に対し,西ドイツ2.15人,フランス2.90人,イギリス1.79人とかなりの差が見られる。

注)


1.研究者の実員数に総勤務時間のうち研究に従事した時間の割合を乗じて得たものであり,研究業務に従事した実質の研究者数と考えることができる。

実員数との差異は,研究と教育の両者に携わることとなる大学の研究者数について著しいと考えられる。


2.研究補助者,技能者,事務その他の関係者を言う。

第2-1-15図 研究者数の推移


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ