ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   21世紀の新たな技術の創出を目指して
第3章  科学技術統計から見た基礎的研究
2.  大学における基礎的研究
(1)  大学の基礎研究費


我が国の大学における基礎研究費は,5,205億円(1982年度)で米国の約37%であり,欧州諸国の大学よりも多いと推定される( 第1-3-9表 )。大学における研究費と基礎研究費の1977年度から81年度にかけての実質の伸びは,各々13%増と10%増で米国の18%と17%に比べて小さい。また,大学における研究費総額に占める基礎研究費比率は,諸外国に比べ低い。

第1-3-9表 大学における研究費及び基礎研究費の推移(各国比較)


さらに,米国とともにこの比率は漸減傾向にある。しかし,米国の大学の実質基礎研究費は,実質国民総生産と同等の伸びを保っているが,逆に我が国の大学の実質基礎研究費の伸びは,実質国民総生産の伸びに比べて小さい( 第1-3-10図(1),(2) )。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ