? 昭和58年版科学技術白書[第3部 第4章 6 (4)]
ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   政府の施策
第4章  科学技術振興基盤の強化
6.  特許制度の国際化への適切な対応
(4)  発明及びノウハウに関する開発途上国のためのモデル法


WIPOは,従来から開発途上国の法制のモデルとなるように,発明,ノウハウ及びテクノベーションに関するモデル法等の作成作業を進めてきている。これは,モデル法及びその解説を基に,開発途上国の発明等の分野における法律制定と改正を援助しようとするものである。

このモデル法は,1965年に出版されたが,その後モデル法修正の機運が高まり,検討が行われた結果,特許についてWIPO事務局から1979年に新モデル法が出版された。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ