? 昭和58年版科学技術白書[第2部 第3章 1 (2)]
ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部  科学技術活動の動向
第3章  技術貿易及び特許出願の動向
1.  技術貿易
(2)  主要国の技術貿易の動向


主要国の技術貿易を見ると( 第2-3-5表 ),技術輸出では,米国の1兆7,783億円(1982年)が圧倒的に大きく,フランスの8,961億円(1980年),イギリスの2,318億円(1980年),日本の1,313億円(昭和57年度)及び西ドイツの1,069億円(1981年)を断然引き離している。

これに対し,技術輸入では,フランス5,252億円,日本4,474億円,西ドイツ2,091億円,イギリス1,866億円,米国839億円の順となっている。この結果,技術貿易収支比は,米国が21.18で第1位であり,ついで,フランス1.71,イギリス1.24となっている。西ドイツ及び日本はそれぞれ0.51,0.29で入超となっている。米国の技術貿易収支比は前年に比べて大幅に向上しているが,米ドルベースで技術輸出額にほとんど変化がなく,技術輸入額が大幅に減少したためである。

技術貿易収支額を見ると( 第2-3-6図 ),米国の出超額は年々増加しており,198年トには1兆6,956億円に達している。フランスは,1973年から出超となり,近年出超額の伸びが大きく,1980年には3,709億円に達 している。イギリスは出超が続いているが額は大きくない。反面,日本及び西ドイツは入超であり,それぞれ3,161億円(昭和57年度)及び1,023億円(1981年)に達している。

第2-3-5表 主要国における技術貿易額の推移

第2-3-6図 主要国の技術貿易収支額の推移


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ