? 昭和58年版科学技術白書[第1部 第3章]
ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部    情報化の新たな展開に向けて
第3章  情報化を支える科学技術の発展

前章までにおいては,我が国の情報化が社会の各分野において進展しており,その展開を見ると,これまでの産業を中心としたものから,社会・生活の分野にも波及しようとする動向にあることを概観した。こうした情報化の進展には,これを支える科学技術の発展が重要な役割を果たしている。

情報化を支える科学技術としては,情報の処理,制御の中枢となっているコンピュータ及びそのソフトウエアを含む利用技術,情報の伝達の中枢である通信技術及びこれらの技術の発展を支える素子技術を挙げることができる。

本章では,これらの技術の発展の状況を明らかにするとともに情報化を支える科学技術に関連する研究開発活動の状況を紹介する。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ