? 昭和58年版科学技術白書[第1部 第2章 2]
ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部    情報化の新たな展開に向けて
第2章  社会の各分野における情報化の進展
2.  公共分野における情報化


公共分野において,早くからコンピュータの大規模な利用が行われているのは,鉄道等の制御又は座席予約サービス等の交通分野であり,また,近年では医療においてもコンピュータ等を利用した診断装置の導入等が一般的になっている。さらに最近では,今後の高齢化の進展等に対応するための医療サービスの効率化や生涯教育を可能とするための教育システムの多様化等に向けての技術開発も着手されている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ