ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   政府の施策
第4章  科学技術振興基盤の強化
6.  特許制度の国際化への適切な対応


特許制度を中心とする工業所有権制度の動きは,工業所有権等の全世界にわたる保護を促進することを責務としている国連専門機関の一つである世界知的所有権機関(WIPO)をはじめとして種々の国際的な組織の中で,国際的な広域的な工業所有権制度の設立,南北,東西問題の調整等の問題として最近特に活発化している。

我が国も,こうした国際的な動きに積極的に対応してきたところであり,必要に応じて国内法の改正,整備等も行ってきている。以下に現在検討されている主な問題及び特許制度に関する最近の主な国際条約について概説する。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ