ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造性豊かな科学技術を求めて
第2章  自主技術開発への展開

本章では,前章で述べたような我が国の科学技術の発展パターンを規定してきた客観情勢が大きく変わりつつあるという認識の下に,技術導入の困難化など科学技術を取り巻く環境が変化していることを述べ,次に,これに対応して我が国において進められている創造的な研究開発の状況を明らかにすることとし,特に先導的・基盤的科学技術分野におけるその動向を詳しく見るとともに,創造的研究開発の観点から科学技術の国際協力を取り扱うこととする。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ