ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造性豊かな科学技術を求めて
第1章  科学技術の成果とその特徴
第3節  基礎的段階における科学技術の水準
  (国際的科学賞)


世界的に優れた業績をあげた科学者に対する科学賞の受賞者数は,一国の科学技術水準をかなり反映すると言われている。これらの科学賞は少なくないが,その中でも特に有名なノーベル賞(ただし,ここでは物理学,化学,医学・生理学の自然科学部門に限る。)及び数学界のノーベル賞と言われているフィールズ賞を取り上げ,それぞれの賞の創設以来の受賞者数を国別に示すと 第1-1-37表 のとおりである。これによれば,ノーベル賞,フィールズ賞とも米国が圧倒的に多くの受賞者を出しており,これにイギリス,ドイツ,フランスが続いている。我が国はノーベル賞では4人,フィールズ賞では2人,計6人が受賞しているが,前記主要先進諸国にははるかに及ばす,イタリア,ベルギー等とほぼ肩を並べている状況である。

第1-1-37表 国際的科学賞の受賞者数

以上各種の分析を総合すれば,基礎的段階における我が国の科学技術の水準は,次第に向上しつつあるとは言うものの,米国をはじめとする欧米先進国に対しては遅れている点が多いと言えよう。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ