ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   創造性豊かな科学技術を求めて
第1章  科学技術の成果とその特徴
第2節  技術貿易構造に見る科学技術の特徴
1.  技術導入件数


戦後我が国の科学技術の水準を引き上げ,経済発展の原動力となった要因の一つと考えられる技術導入は,昭和25年に認可制で開始され,その後の我が国経済の質,量にわたる急速な発展,貿易拡大を基調とする国際経済の動き,技術導入に対する規制の緩和等を反映して導入件数は急増している。

第1-1-26図 はこの様子を表しており,導入件数は経済の拡大に比例して増加してきたが,近年は減少傾向にある。また,分野別の推移を見ると,昭和30年代の前半までは化学の相対的割合が大きかったが,昭和30年代後半以降は,第1節で述べたごとく加工組立型産業の急速な成長を反映して機械及び電気の割合が大きくなっている。

第1-1-26図 技術導入件数の推移


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ